トラウトルアー企画販売 | スプーン スピナー メタルルアー | 渓流 エリアフィッシング

ミニマムダウンスピナー

U字を切ってターンに転じても流れに負けない粘り強さと波動の強さはダウンストリームに最適

オールレンジの攻略と幅広い巻きスピードに対応

フィッシュイーターのトラウトや縄張り争いで威嚇してくるトラウトに対して、ルアーのサイズにはそれ程に拘る必要はないのだが、虫エサとして捕食で喰ってくるトラウトに関しては、可能な限りサイズダウンが必要となってくる。ましてや警戒している大物トラウトにとっては、小さいルアーが有利に働くことは往々にしてあるもの。ブレードの回転性能、沈下スピード、レンジキープ力を落とさずに、限界までミニマムサイズにしたスピナーがこの「ドリフトキング」です。

「ドリフトキング」は、ボディにタングステン素材を用いることで重量を落とさず限界までシルエットをダウンサイジング。オールレンジの攻略と幅広い巻きスピードに対応。渓流のトラウトのみならず、安定したブレードの回転とバイブレーションは管理釣り場・エリアフィッシングなどの止水での使用も可能とするバランスに優れた喰わせの小型万能スピナーです。

ブレード形状は、ウィローリーフとコロラドとの中間形状のティアドロップ型で、水を受け流しやすく、低速でもしっかりと泳がせることが可能でありながら、直ダウンや速巻きでも水面から浮き上がらないメリットも兼ね備えており、バランスの良さが日本の渓流にマッチ。また、線が細く控えめなボディシルエットは、魚の活性が低い状況下でも有効。ボディに対してタイトに回転するブレードが、水生昆虫が羽化するシルエットに似ており、捕食本能を強く意識した釣りに向きます。タイトなボディは、押しの強い流れや雨後の増水時でも安定した泳ぎを実現して、ロッドアクションへの追従性も魅力の一つです。

「ドリフトキング」は、名前の通り、U字を切ってターンに転じても流れに負けずレンジをキープする粘り強さはダウンクロスからダウンを得意としながらも、スリムなボディは沈みが速く水噛みも良いので、アップもそつなくこなしてくれます。アップの早い流れのなかでも「見せて喰わす」という釣りも可能であり、着水と同時にブレードが素早く回転し、ラインにテンションがかかった瞬間からアタリをとりにいけます。このように、ダウンでのドリフトを得意としながらもアップまで、立ち位置を選ばず使える心強いスピナーです。

このように、「ドリフトキング」の扱いやすさは抜群で、ブレードの強いフラッシングと波動は広範囲のトラウトにアピール。後方重心のボディが流れの中での安定性とロングキャストを実現。さらに、ローリングスイベルシャフトの採用により糸ヨレの軽減にも対応しています。トラウトの喰性に強く訴えかける「イクラレッド」、ハイシーズンの陸生昆虫を狙った「テレストリアルブラック」、日本の渓流で最も反応の良いカラーパターンである2パターンをセットにしてお届けします。

DRIFT KING 製品スペック

  • 長さ:ブレード部分18mm×10mm
  • 重さ:3g
  • ブレード色:シルバー #1
  • セット内容:レッド、ブラックの2色セット

amazon.co.jpで買う

「Upper Stream」の商品は「Amazon」で販売しております。


 

ミニマムダウンスピナー

ミニマムダウンスピナー

Return to Top ▲Return to Top ▲